スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

島に帰ろう。

20060608165852.jpg



今日、大阪の㈱京阪神エルマガジン社から冊子が送られてきた、冊子名は「西の旅」。変換するときに「西野旅」と出てきたが、決して西野さんの旅ではなく、文字通り関西を旅する冊子のようだ、夏号とあり、次回の発行が9月になっているから「季刊」の冊子のようだ、私は店主でありながら伯方島にはほとんどいない、昨年末までは松山の二番町の店(現在は閉店しています)におり、今年に入ってからは(ここ)の出張販売スケジュールを見ていただけるとわかるのだが全国飛び回っている。そうした間にも全国から取材に来てくださる、ありがたいことです。来週は徳島の「四国放送」テレビの取材、この時はたまたま島にいるので、私が取材を受けることになる・・・
 そんなことはどうでも良いのだが、「島に帰ろう。」タイトルがいい。私も寅さんみたいに旅をしていると、全国にお気に入りの場所が色々出来てくる、山、里、街、海・・・でもたまには「島に帰ろう。」と思う、故郷だからだけではない・・・と思う。島には世間と切り離された時間の流れがある、たまには「島流し」もいいもんですぞ。あと大都会から離れているので島には星があります。
 さてこの冊子「西の旅」の22ページ、「4人4色のしまなみ海道」というコーナーの、「島風受けて、絶景しまなみサイクリング」の稿、37ページで旅の締めくくりとして当店と「伯方の塩ラーメン」が紹介されている。おまけに123ページでは、「伯方の塩ラーメン」3名様にプレゼントとある。
 載せていただいたから言うわけではないが、商業主義的でなく好感の持てる冊子である、旅冊子だから当たり前かもしれないが、ホッ!とする記事が多い。
 沖縄だけが島じゃない、ぜひ手近な島にも来てみて下さい。
 ちなみに当店、民宿もやってます。魚は同級生の漁師から仕入れた地の魚ばかりです。建物は大したことはないけれど、天然の魚タップリで¥7500。やっぱり最後はPR!
「西の旅」はサイトはこちら
スポンサーサイト
雑記 | 2006-06-08(Thu) 17:53:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © チュルチュルの雑記帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。